本音をさらけ出して生きていく必要性

本音をさらけ出して生きていく必要性について
の話をさせていただく前に

昨日User Contents Searchというツールを
ご案内させていただいたわけですが
予想したとおり数時間で何十人もの方から
購入していただきました。

本当にありがとうございます。

ただ、私が特典として用意させていただいた
「User Contents Search For Adult」という
レポートですが手違いがありましてインフォトップの
特典ダウンロードファイルの中に最初に入れるの事を
落としてしまいました。

その後、購入してくだされた○○さんより
特典レポートが入っていない事の
ご報告をいただきスグに対処いたしまして
特典ファイルにレポートを入れて
再度インフォトップにアップいたしました。

ただ、私からの案内の後に
スグに、ご購入してくだされた数名の方には
特典ファイルの中にレポートが入ってないと思います。

今はキチンとレポートも特典ファイルに
同封してありますので該当する方は
お手数ですが再びインフォトップより
特典ファイルをダウンロードしてください。

真に申し訳ありませんでした。

また、「おっちょこちょい」なとこが
出てしまいました^^;

さて、それでは
今回の本題である「本音で生きていく必要性」
について、お話させていただきますね。

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

この言葉は、以前ホリエモンが
近畿大学の卒業式で行ったスピーチのなかで
言った言葉で意味深い言葉だと思います。

この動画は話題にもなったことで
既に知っているかもしれませんが
もし、まだ見ていいないようでしたら
見ておいたほうがよいかも知れません。
https://www.youtube.com/watch?v=2DTyHAHaNMw

ホリエモンが、言わんとしていることは
それを要約すると

・全世界でイノベーション(技術革新)が起こっている
・発明などのスピードが急加速している
・世界中の人が手軽に情報の収集を出来る環境になった
・市場がグローバル化された事で今後は更に、競争の激化が起こる
・20世紀型の考え方は、もう通用しない
・自分自身の生き方を決断しなくてはならない時代

という事になります。

この事は、これからの時代において
成功者となる為には「当然の認識」だと思います。

とはいってもネット世界でなく
リアルでローカルなビジネスや生き方というのも
ないわけではありません。

そのようなビジネスや生き方に
価値を見出されている方には
「グローバルな市場」での競合という事は
対象にならない場合もあると思います。

ただ、ネットビジネスを実践し
人生において「自由」とか
「クリエイティブ」を要求するのであれば、
「競争力を高める」という事は必須条件となります。

今は「フリーエージェント時代」
「個人が活躍する時代」と言われているとおり
それは誰でも実感されている事だと思います。

ネットの登場と普及によって
個人が飛躍的に活躍するチャンス
というか環境が整いました。

ただ、この事は逆をみれば

「個としての力を高める事が出来なければ淘汰される」
といった意味も含まれます。

よく言われている「負け組み」というやつですね。

「負け組み」の人生の良し悪しというのも
価値観の違いがありますから一概には言えませんが
その事は個人が判断するものだと思いますが、

でも、その場合に避けて通る事が出来ないことは、
今後において過酷な労働環境そして生活環境が
待っている事は間違いないでしょう。

私の価値観としては
その事は肯定できないものであり
「負け組み」にはなりたくない。

だから私は「個としての力を高める事」に対して
妥協はしないつもりでいますし
今までも、そうして行動してきましたし
今後も変わりはありません。

ビジネスにおける知識を学ぶのは当然であり
マーケティング能力、コピーライティング能力、
企画力そしてリサーチ力、情報処理能力、
観察力、理解力などです。

現況を正しく把握し未来を予測し
個の力をアップしていく事でネットビジネスで
イニシアチブをとる事が私の目標でもあります。

そのためには貪欲に「個としての力」を
付けていく必要があるわけです。

自分の理想や夢といったものを
現実のものとしたいのであれば
「個の力」を高める事が必要不可欠になります。

先ほど、ご案内した
ホリエモンのスピーチの中で
「今を生きろ」といった言葉が出ましたが、

その言葉を掘り下げて考えれば
自分自身が本心から望む事をしなさい

という事だと受けとめられます。

先人達が作ったレールの上を
ただ歩いていく事に抵抗がある場合や
そこに人生の価値を感じられない者であるならば

綺麗ごと抜きで
本音をさらけ出して生きていく
そういった事の必要性があるわけです。

欲望を隠さず出していく必要がある
そういう事です。

他人の目や評価を気にして
自分の望む本心を、ごまかして
生きていくということは、

結論から言えば予め
他人が敷いたレールの上を
歩いていくという事になるのです。

それでは一度の人生
面白くないと思いませんか?

また、そのような
レールの上を歩いていく事に
抵抗を覚えない人が、今後において
淘汰される対象となってしまうのです。

その事が嫌ならば

・我慢しない
・自分を、ごまかさない
・必要で無い遠慮はしない
・本音をさらけ出して生きていく

という事が必要になってくるわけですが、

今まで他人が敷いたレールの上を
歩いて来た人にとっては非常に困難だと思います。

しかし自分の人生を変えたいのであれば
ヤルしかないという事なんですね。

「自分に自身がないから・・・」

このような意識こそが問題で
言いたい事が言えなかったり
やりたい事を我慢していて
現実の制約に、ガチガチに縛られている

このような状態ではないでしょうか?

「自分に自身がある」人というのは
現実には少ないと思います。

でも、それではダメなんですね。

では、どうすれば良いのか?
ってことですが・・・

それは自分は
「やれば出来る人間」
だと洗脳するんですよ。

自分自身の可能性を本気で信じて
行動していく。

そのような習慣立てをするんです。

そうする事によって
自分を洗脳する事が出来るようになれば
本当に「やれば出来る人間」になっていくものです。

そうする事で少しずつでも
良い循環が生まれ正の連鎖反応が起こっていくものです。

そのためには
「自分は、やれば出来る」
そう信じて積極的に行動していく

それが重要な事なんですよ。

是非とも真剣に考えてみてください。

という事で今日は
少し頭が痛くなる話になりましたが
これで失礼させていただきます。

コメントは受け付けていません。