「教材」と「塾」について

夏祭りの季節となり
花火の音など家の中に居ても
聞こえてきたりしています。

しかし日中に外出するときなどは、
ホント厚いですよね。

子供の頃は夏でも
今のように暑くなかったような
そんな気がしませんか?

熱中症で倒れる方が多いらしいですから
お互い気をつけましょう。

さて、
「アフィリエイトで、もっと稼ぎたい!」

という場合にスキルアップする為に
「教材」を購入したり「塾」に入る
といった選択肢もありますが、

私は今まで数々の塾へ参加した
経験もありますし多くの教材も購入してきました。

「教材」と「塾」はどこが違うのか?

この点について今日は、お話したいと思います。

初めに教材ですが
最近は動画教材というのも増えてきました。

でも一般的にはPDFを主体として
稼ぐ為のノウハウを学ぶものとなります。

教材にもサポートはありますが、
普通の場合メールサポートとなるので
あまり深いとこまでは無理といったとこでしょうか。

つまり教材というのは
自分で学びながら実践していくものとなります。

次に塾についてですが
こちらも教材と同じくテキスト資料もありますが、
入塾された方のペースを考えてカリキュラムを届けていく

そして実践しながら
つまずいたところでサポートを受けながら
問題を解決しながら進んでいくといった
成果を上げる為の施策が教材と比較した場合に
あるという事でしょうか。

なので自分で自主的に学びながら
実践していく事に自身のない方には
オススメかもしれません。

ただサポートが手厚い代わりに
価格面では、どうしても高額となり
20万~30万円といった金額が一般的です。

しかし、30万円の塾でも
中には、中身の無いものもありますし
塾だから学びが多いとか教材だから
価格なりの事しか学べないといった事にはなりません。

価格は安くても中には無い用の濃い
なんちゃって塾より優れている教材が
あるのも事実です。

目的は、より稼げるようになる事ですから
教材であろうが塾であろうが関係なく
自分に必要とされるものはなんなのか?

その辺を見極めていけば
失敗する事は少ないと思います。

教材でも塾でも稼ぐ事を教える
という面では共通しています。

ようするに
自分でマニュアルを見れば
実践していけると思われれば教材でも良いし

逆に手厚いサポートが欲しいという方は
塾に参加されるのも良いと思います。

私の場合、
特に手厚いサポートを求めてるというより
もちろん新しい学びというのもありますが
塾の運営をどのようにしているのか?

といった事で潜入している目的もあり
現在3つの塾というものに参加しています。

将来的に私も塾を運営するかもしれないので
その面での勉強といったとこでしょうか。

なので意外に出費も多いです。

更に教材も新しいことを発見する為
毎月たくさん購入しています。

多くの知識を頭に突っ込む事で
やがて、それらにより新しいものが
生まれてくる可能性があるからです。

そういえば今回
ご存知かもしれませんがアンリミの販売者
である株式会社ミスリル代表の小林さんが
久しぶりに教材を販売されましたよね。

もっとも先行販売なので
一般販売は未だですが

動画主体の教材で
興味深い事もあり早速購入してみました。

まだ中身は見ていないのですが
小林さんが自身を持って販売を始めた教材ですから
それなりに期待感もあります。

早々に中身を見てみますから
どんなものなのか一般販売の前に
後でお知らせしたいと思います。

コメントは受け付けていません。